ヒゲ脱毛のカウンセリング後に勧誘はある?

永久脱毛をする場合、脱毛クリニックを主に、脱毛エステなども利用する方が多いかと思います。
脱毛にかかる施術料は脱毛クリニックや脱毛エステの方針、施術を希望する部位などによって大きく変わってきます。
カウンセリングは格安価格、または無料で行っているところが多いので、まずはカウンセリングを受けてどのようなコースがあるのか?どのようなコースが自分にとって適しているのか?を尋ねてみることをおすすめします。

 

しかし、カウンセリングに行くことの不安として、強い勧誘が嫌だと言う方もいると思います。カウンセリングは必ず受けておくべきものだと考えているので、強い勧誘に合わないため、または強い勧誘をしてこないクリニックやエステを選ぶことも大切です。

 

ここではカウンセリング後の勧誘についてまとめました。

 

カウンセリング後の勧誘について

脱毛クリニックもエステもカウンセリングに訪れた利用者を逃してしまうと機会損失になります。これは脱毛に限らずどの業界でも接客業・サービス業では同じです。
そのため、カウンセリングの後は継続利用してもらえるように大なり小なり働きかけは行われるものです。

 

しかし、脱毛クリニックや脱毛エステの中には強引な手段で勧誘に来るというところもあります。特に脱毛エステは競争が激しいので、脱毛クリニックと比べると勧誘が激しい傾向にあると言います。

 

カウンセリングを通じ、はっきりと施術を受けないという意思が固まっていれば断ることも簡単にできると思いますが、まだどうしようかと悩んでいる場合、勧誘する側の人間はそこに付け込んで揺さぶりをかけてきます。

 

そして、口八丁で丸め込まれ、あれよあれよと言う間に契約書にサインをしてしまい、後になってから後悔をするというパターンは非常に多いです。これは脱毛クリニックや脱毛エステに限った話ではなく、どのような客引きに対しても共通のことが言えます。

 

では、勧誘に負けない、会わないためにはどうするのか?

 

施術を受けるかどうかは必ず自分の意志で決めよう

脱毛クリニックや脱毛エステのヒゲ脱毛は高額な費用が掛かるものであり、10万円〜20万円前後というのが一般的です。

 

勧誘に乗せられて脱毛を決めてしまうと、後悔も大きなものとなります。

 

なので、施術を受けるかどうかは必ず自分の意思で決めることが大切です。とはいえ、カウンセリングを受けたその場で決断しなければならないというわけではありません。決断が難しいのであれば、返答を保留すればいいのです。考えなしに出した答えというものは往々にして後悔の原因になりますが、じっくりと考えて出した答えならば納得しやすいものでしょう。

 

まだどうしようかと悩んでいる場合、そのことを相手に告げて一度帰宅するように心がけましょう。自分のために時間を作ってくれた相手にその場で断りを入れるのは難しいかも知れませんが、時間を置けばすんなりと伝えることができるはずです。

 

逆にこのときに「今だけ」とか「今すぐ決めて頂ければ…」なんて甘い言葉を使ってくるクリニックやエステは注意です。ヒゲの永久脱毛は一度行えば、生えなくなる毛もあり、ある意味で取り返しのつかない施術です。よく考えて決断するべき施術なので急がせようとすること自体が客・患者に対しての思いやりがありません。そんなクリニックやエステであれば、そこで受けるのはやめて他を探すべきです。

 

その選定にもなるのでカウンセリングに出向いた後の勧誘の有無、強弱はよくチェックしておくと良いでしょう。